秋座と二人で見に行きました、出雲さんごめん(T_T)

あらすじ

白魔女学園。それは傷つき、痛みを抱えた少女たちを迎え入れる秘密の園。訓練(エチュード)によって、その心に最も深い傷を負った少女・もがは、白魔女となり、「世界」を救うために旅立った。しかし、そんな彼女の前に、もうひとりの白魔女・りなが出現する。さらに、白魔女を敵視し、魔力で新たな世界を創造せんとする黒魔女たちも現れた。黒魔女によって捕らわれたりなを救うため、もがは黒魔女学園へ潜入。だが、そんなもがの前に立ちはだかったのは、かつて白魔女学園で共に過ごした、あの少女たちだった……。

感想

特撮好きな人は見た方がいいです、アクションシーンが1と違ってむっちゃ迫力あるのと1の時のトマトジュースみたいな血が無くなっててすごいかっこいいです

しかし素人には理解し難い難解すぎるストーリー、1はベタ(?)だけどわかりやすいし纏まってる感じですが、2はいろいろ広げすぎて纏まってない感じ、ちなみに登場人物はもがちゃん以外全員死にます

予告では「1見てなくても楽しめるよ!」って言ってたけど見てなかったらマジで意味分からないですこの話(見てても分からなかった)

ただツッコミどころが無限にあってそういう点では面白かったです

特に終わり方とか意味わからん過ぎて二人で笑ってました、世界を滅ぼして新世界を創造しようとしてる敵を倒したにもかかわらず、結局もがちゃんが世界滅ぼして新しい世界作ってるんですよね、しかももがちゃんは何故か木に埋め込まれているという、すごいよもがちゃんは

他にももが以外のメンバーが全然出てこないのが気になりました、ピンキー推しの俺としてはガチ切れ寸前ってくらい出てこなかった、あんな可愛い衣装なんだからもっと出して欲しかったなあ

逆に言えばもがちゃん推しは絶対に見に行った方がいいです、最初から最後まで全部もがちゃんです、サービスシーンもあり特に拷問シーンのオイルもがちゃんは必見

ほんと坂本監督ぜったいもがちゃん推しですよ


あと帰り際にでんぱオタの人に話しかけられました
300円で買えるランダム缶バッチを交換したくて話しかけて来たらしく、推しメンを聞かれたりして楽しく話してましたが、FC入ってないって言った途端見下されてどっか行ったのがすごい悔しかった、貢いだモン勝ちかよ築ショー!

その後悲しみに浸りながらセンチくんと秋座と梅田ぶらり旅して帰りました

結構たのしかった

ではバーイ


PS
でんぱ組界隈に足を入れました
ペン回し界の特殊さを実感してます
スポンサーサイト

Tethnic5th 感想

ペンスピ因数分解

comment iconコメント ( 1 )

オタク

名前: altema [Edit] 2015-06-15 23:21

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)