どうも
まあ超画期的かどうかは微妙だし、もしかしたら既にやってる人結構いるかもしれないですが、僕の割と前からやってる回しにくいvpを回しやすくする方法を紹介したいと思います(効果には個人差があるかも(?))

あとvpでしかやったことないんで、他のペンではどうか分からないですけど、試してみて回しやすくなったら教えてください。

追記で


まず用意するもの

・自分が絶対的に回しやすいと思っているvp ×1
・回しにくいと思っているvp ×3本までがベスト
・素直な心

(1)絶対的に回しやすいと思ってるvpをここではAとし、回しにくいと思っているvp2~3本、ここではB群として、AとB群を利き手じゃない方で持ちます

(2)目をつぶります

(3)適当にどれか一本を取って回します

(4)回してるvpがどのvpか当てます

(5)このとき「ん?これ回しやすいからAかな?」と思って目を開けたときそれがB群ならば、そのB群のうちの一本は治療完了です、そのB群のうちの一本はどこかへよけておいて下さい

(5')もし(5)で目を開けたときそれがA群のとき、または「ん?これちょっと回しにくいからB群かな?」と思って目を開けてB群だった場合、また全てを利き手じゃない方に持ち直して(2)に戻ります

(5")「ん?これちょっと回しにくいからB群かな?」と思って目をあけた時にAだった場合はなんか気持ちいいです。
絶対的に回しやすいと思っているので回しにくくはなりませんので心配せず治療を続けましょう

これを繰り返して最後にはAしか残らないようにします
そうすればもうB群のvpは全て回しやすくなっているでしょうd(゚-^*) ♪

~ポイントと注意点~

・目をつぶって回しているときは無理に、これは回しやすいと思ってみましょう。

・明らかに重心がペン尻側に寄りすぎているとか、異常にガチャガチャ鳴るようなおかしなvpにはこの治療は効果ありません

・一度回しにくいと思ったら回しやすくならないというペンスピあるあるを潰せます、快感です

以上です

是非騙されたと思ってやってみてください

効果なかったら素直な心が無いと言うことです、少年漫画読みましょう、おすすめは烈火の炎です

それでは
バーイセンキュー

スポンサーサイト

オフレポ

summer vacation

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)